新型コロナウィルス感染症 中間報告 (9/16現在)

お知らせ

このたび施設内で発生しております新型コロナウィルス感染症の最終感染者が9月16日、隔離期間終了を迎えましたことをここにご報告いたします。

9月5日以降、新たな陽性者が確認されていない状況ですが、これまで以上に防疫に努めつつ、ご利用者様、特に感染された皆様に心身の回復をしっかり見守ってまいります。また、不覚にも職員の感染も複数あり、現在も感染経路不明の陽性職員が1名自宅療養中です。平時の職員配置に戻るまでは、一部サービス内容の変更、入浴やリハビリの変則的な提供などが続く見通しです。

ご家族様には、ご面会の一時停止、洗濯物の受け渡しに不自由な状況が続きますが、何卒お許し頂きたくお願い申し上げます。

通所リハビリテーション、訪問リハビリテーションご利用の皆様には、急遽サービス停止、提供時間の短縮等で多大なご迷惑をお掛けしましたこと心よりお詫び申し上げます。皆様の安全第一を鑑みますと今しばらく警戒態勢を確保してのサービス提供を継続させて頂きますので、何かとご不便をお掛けいたしますが、ご協力を賜りたくお願い申し上げます。

介護老人保健施設 にじの丘足柄    施 設 長  堀 口 徹