ごあいさつ

丹羽病院の理念・基本方針 各担当医のご紹介 専門外来のご紹介

丹羽病院の理念・基本方針

Dr.南

◆院長
南 康平
医療法人社団帰陽会 理事長
丹羽病院院長 兼任
神奈川消化器病医学会副会長
 
1970年 大阪市立大学医学部卒業
◆専門分野
内科-消化器内科



 丹羽病院は1969年に消化器専門病院として高山欣也先生により開設され、現在にいたるまで消化器病に関する
 専門的な診断から高度の治療までを担う事をモットーに医療を展開してきました。
 またその一方で高齢化社会の到来に合わせて、治療後の社会復帰、在宅療養支援などの機能も併せ持つ事を目指して
 1998年以降介護老人保健施設「にじの丘足柄」、訪問看護ステーション「宙」、認知症グループホーム「四季の丘」
 なども併設し、疾病予防、治療はもちろんリハビリから在宅療養まで地域に密着した医療・介護を展開する事を
 目指しております。
 これからも地域の皆様のご要望に応えられる様、職員一丸となって努力してゆく所存です。



医療法人帰陽会の理念

医療・保健・福祉の環境が一つになり、救急医療や疾病予防・看護・介護、さらには在宅支援までの機能がシームレスに
つながるサービスを提供し、地域住民の生活を守ることを目指します。

丹羽病院の理念

私たちは常に質の高い専門的な医療を提供することによって、患者の皆様に信頼され、また地域の皆様の生活に根ざした
医療を展開し社会に貢献できる医療を目指します。

丹羽病院基本方針

1.地域から信頼される急性期病院を目指します。
2.常に高度な専門的医療の発展に努力します。
3.患者の皆様の立場に立ち、常に説明と同意に基づく医療を提供することを目指します。
4.患者の皆様の人権を尊重し、医療の倫理と安全の確保に努めます。
5.患者の皆様一人ひとりの生活を見据えた温かみのある医療を提供することに努めます。



各担当医のご紹介

Dr.宮下
◆副病院長
宮下 耕一郎
2003年 北里大学医学部卒業
◆専門分野
内科-消化器内科
◆取得資格
日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医

◆氏名
釼持 孝弘
1992年 東海大学医学部卒業
◆専門分野
外科-消化器外科、肛門科
外科治療、消化器外科
◆取得資格
日本外科学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医

Dr.三朝
◆氏名
三朝(みやこ) 博仁
1995年 鳥取大学医学部卒業
◆専門分野
外科-消化器外科、肛門科
◆取得資格
日本外科学会専門医
日本がん治療認定医機構認定医

Dr.北原
◆氏名
北原 優
2009年 昭和大学医学部卒業
◆専門分野
内科-消化器内科
◆取得資格
日本内科学会認定医

Dr.吉田
◆顧問
吉田 友彦
1968年 東京医科大学卒業
◆専門分野
内科-消化器内科
◆取得資格
日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
肝臓学会専門医




専門外来のご紹介

Dr.清水
◆氏名
清水 直樹
しみず扇町クリニック院長
http://shimizu-ougicho.com/
前 丹羽病院副病院長
◆info
当院では主に炎症性腸疾患IBDに対する治療を行っております。
抗TNFα(生物学的製剤)など

Dr.九鬼
◆氏名
九鬼 伸夫
銀座内科診療所院長
http://www.asahi-net.or.jp/~mh9n-kk/
◆info
漢方専門医
当院では隔週月曜日に完全予約制で診療しております。

Dr.伊東
◆氏名
伊東 功
寒川病院 肛門外科医長
大腸肛門病学会専門医・指導医
日本外科学会専門医
消化器内視鏡学会専門医
日本消化器外科学会専門医・指導医
◆info
当院では主に肛門疾患全体の治療
痔核・痔ろう・裂肛などの手術治療、ALTA療法などを行っております。

■トップページ  ■ごあいさつ・丹羽病院基本理念  ■診察案内  ■内視鏡検査  ■入院のご案内
 ■医療連携室  ■人間ドック  ■アクセス  ■当院実績  ■上部内視鏡検査・超音波検査について
 ■診療情報の提供および個人情報の保護について  ■採用情報
 ■在宅療養をご希望の患者様・在宅療養されている患者様へのお知らせ

〒250-0042 神奈川県小田原市荻窪406 代表TEL:0465-34-3444 
© 2015 Niwa Hospital All Rights Reserved.